黒ずんだ乳首は恥ずかしい

私は正直自分で言うのも何ですが、胸の形は良い方で結構美乳です。

だからかよく男性の方が寄ってきてくれていました。

私が自分の乳首が黒く感じたのは、あるイケメンの男性とホテルで一夜を過ごした時です。

私の形の良い胸に興奮した彼。いい感じに事が進み、下着を外して生まれたての姿になったその時です。

彼が一言。「くろんぼジャン。」くろんぼって。くろんぼって?遊んでいる女と噂されました。大好きな彼だったのに。

しかも私は実は彼が初めてだったのに…。しょっくのあまりに片っ端からインターネットを開いて調べました。

使っている内に黒い色素が落ちてピンクになると言われているバリの方で有名な石鹸とか。クリームとかも買いましたよ。毎日重点的に周りが引くほどに手入れをしました。

あれ以来ますます処女歴に拍車がかかりました。だって恥ずかしくて脱げないじゃないですか。黒いと言われたら。もうプライドがずたずたです。

ちなみにその石鹸は使って2か月くらい経ちますが、効果は出ていません。

ただお風呂時に塗って15分くらい待つだけなんですけども。

ちくびをピンクにする方法、他にあるんだろうか。色素が元々黒い人は世の女性で結構いるんだぞーと声を大にして言いたいです。

乳首の色あい。コントラスト。

物心ついたころから乳首の黒さに悩んできました。私の場合肌の色が白くその分、乳首の黒さが際立ちます。コントラストがすごいのです。乳首コンプレックスの私にとって、体育でプールのある日などは最悪です。

手でカバーしておくにも限界があり、いずれはさらさなければなりません。それでも水の中に入り、泳いでいると多少はごまかせますし、みんなも泳いでいるので気にならないのでしょうちょっとした安心感があります(こんな感情は普通の人には理解できないと思いますが)。

ただし、水に入る前や出た後、準備体操などの時は嫌なものです。さっさと服を着てしまいたい葛藤の連続です。そんな日々の中ある時気づいたのが、私の場合乳首が黒いのではなく肌が白すぎるのではないかということです。もちろん周りの子たちより乳首が黒いのはまぎれもない事実ですが、それ以上に肌が白いのではないかというふとした疑問でした。

ということで肌を黒くしてしまえばいいということで日ごろから海や川に出かけ肌を焼くことで徐々にコントラストが均一化してきました。作戦成功!!そんなこともあり、ずる休みなどは使わずなんとか義務教育上のプールをやり抜くことができました。

それ以降は上半身を脱がなければならないというようなシチュエーションはそんなにないですし、だんだんとコンプレックスという認識も薄まっていきあまり気にならなくなりました。